忍者ブログ
戦わわずに投資に勝つ方法
[317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307]
FX情報メルマガ
プレゼント
スポンサードリンク

バーコード
ブログ内検索
My ページに登録
あなたの Myページ にパンプキンが新着記事をお届けします。下の登録ボタンを押してください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Ping 送信ツール
オススメ Amazon
FX投資の必勝法
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FX投資の必勝法
 


下記は11月4日にFX業者のFXCMジャパンの
メルマガに書いていた内容を一部抜粋したものです。


======FXCMジャパン メルマガより 11月4日===============

前回(9月分)予想(10.5万人減)を大きく越える15.9万人の減少を
記録した非農業部門雇用者数(NFP)は、今回、さらに状況が悪化し
18.3万人の減少という見通しが市場の中心となっている。
前回6.1%を記録した失業率も、6.3%まで悪化する見通しである。

======FXCMジャパン メルマガより 11月4日===============


世界金融不安や、株安による実態経済での影響は米国では
さすがに大きいみたいで、今も拡大していっていることを
指した見通しのようです。


非農業部門雇用者数というのは、その名の通り、農業に
従事していない人の雇用者数のことで、景気の良し悪しを
判断する1つのファンダメンタル材料として見ている投資家
の方は多いです。



昨日、アベレージ・トゥルーレンジについて少しお話
しましたが、今はボラティリティが高くリスキーな相場が
続いているという状況が続いています。


このニュースの見通しが正しければまだしばらくの間は、
相場が上にも下にも振られるアベレージ・トゥルーレンジの
高い相場展開が続く可能性があります。



私は指標の発表などは、ほとんどと言って
いいほど見ません。


相場に大きな動きがあった時だけ、何か指標の
発表とか相場が動くニュースがあったのかな?


と後になって調べる程度です。



指標発表からトレンドががらっと変わることも実際に
ありますが、それらは相場分析、テクニカル分析を中心
としたトレード手法を組み立てているので、それらの
要員によって、損失が出たとしてもそれは誤差であり、
許容範囲にしているからです。


指標発表やニュース、テクニカル分析、相場分析など全部
分からないと不安でトレードができないと言う人がいますが、
そんな事はありません。


経済発表を見なくても利益を上げている人はいますし、
チャート画面を見なくても、利益を上げている人もいます。

週足チャートを見て利益を上げている人もいれば、
週足チャートを見ないで利益を上げている人もいます。


なぜでしょう?



その人達は投資の才能があって自分にはないから?


それは違います。
それを言ってしまうことは自分で自分の道を閉ざして
しまう事になるだけで、何の意味もなくなってしまいます。



利益を上げている人は皆、分かることと分からない
事と明確にして、分かることでトレード手法を
作り上げているからです。



分からない指標や発表を無理に取り入れて、
なんとか分かろうと苦しんでも、自分のトレード
ルールに組み込む事ができなければ使えません。


指標発表によって相場が上昇または下落するタイミングで
し掛けるという売買ルールを持っている人は指標発表で
利益を上げる事ができます。



私の場合、指標発表に合わせてトレードをしていない
ので、指標発表はほとんど見ませんし、見たからと
言って、それで判断を変えることもありません。


自分が作っている投資手法による判断でしか、
買いまたは売りポジションを持つことはありません。


何が必要で、何が必要でないかは自分で選択する
事ができます。ぜひ自分で選択して、投資手法をつくり
上げて下さい。




松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。





サイクルトレード法はココから手に入れることができます。





PR
忍者ブログ [PR]