忍者ブログ
戦わわずに投資に勝つ方法
[303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295] [294] [293]
FX情報メルマガ
プレゼント
スポンサードリンク

バーコード
ブログ内検索
My ページに登録
あなたの Myページ にパンプキンが新着記事をお届けします。下の登録ボタンを押してください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Ping 送信ツール
オススメ Amazon
FX投資の必勝法
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FX投資の必勝法
 



もしあなたが、デイトレとか売買回数が多い投資ではなく、
少ないトレードで利益を上げていくスタイルをとっているなら、
勝率は5割あればいいです。


少なくともそういう“気持ち”を持って投資する事で
“損切り”になった際に落ち込まなくてすみます。



人が落ち込んでしまうのは、自分が期待している
結果が得られなかったり、思うようにならない時です。


自分の期待した現実 <  実際の現実


という図式の時です。



自分の期待する現実には、ほとんどの場合、
失敗の投資がちゃんと入っていない場合が多いです。



だから損失が出た時に落ち込んでしまいます。

勝率5割でいいと思った瞬間どうなるか?
というと、2回に1回失敗してもOKという事です。



その5割の勝率で出てくる結果を、

“自分が期待する結果”にしてしまえばいいのです。


実際、勝率4割でも3割でも十分利益は上げられます。
勝率4割でも3割でも利益が上がる投資を作れば。




先日メルマガで、


“勝てる投資家はいつも相場に“リスク”を見ています”


と書きました。



だから落ち込まない、想定している損失であり、
リスクが出ただけだからです。


もし、落ち込んだとしても小さいものです。



でも負けている投資家、または損をしている投資家は
いつも相場に“利益”を見ています。



これで“いくら儲かるかも”といった感じです。
だから損が出てしまうと落ち込みます。


視点を変えましょう。

認識を変えましょう。



自分の期待した現実 <  実際の現実

上の図式を、



自分の期待した現実 =  実際の現実



にしていきましょう。



大切なのは、自分の投資が勝率何割で利益になるのか
を知ることであり、完璧主義になって自分を苦しめない事です。


自分を苦しめても、投資で利益があがるわけではありません。



日々の相場の値動きだけではなく、そういう視点に
たって投資を作っていきましょう。


自分の状態さえ安定していれば、いくらでもチャンスを
自分の目の前に作りだすことができます。


PS
投資は“お金”というデリケートなモノを扱うモノなので、
売買テクニックだけでできるモノではありません。

テクニック、メンタルのトータルバランスがとれて初めて
優れた投資家になります。


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。





サイクルトレード法はココから手に入れることができます。






PR
忍者ブログ [PR]