忍者ブログ
戦わわずに投資に勝つ方法
[304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295] [294]
FX情報メルマガ
プレゼント
スポンサードリンク

バーコード
ブログ内検索
My ページに登録
あなたの Myページ にパンプキンが新着記事をお届けします。下の登録ボタンを押してください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Ping 送信ツール
オススメ Amazon
FX投資の必勝法
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FX投資の必勝法
 


投資で損をしている人が一度は考えた事がある
のが次の言葉です。


“自分が買いと思った時は売りだ!”



買っても買っても損切りにあったり、損を繰り返していると、
自分が思った方と反対に売買した方がいいんじゃないか?


と思うのはある種、自然な事です。


今みたいな不安定な相場展開ではそう思う人も
多いと思います。



ですが、結論から先に申しますと、自分が思った方の
反対に売買したところで、結果は同じです。



いつ何を買ったか?


というのは確かに重要な事ではありますが、
投資は買ったら終わりの世界ではないからです。


投資はむしろ“買った後の行動”をどうしていくか
の方が大切な世界です。


つまりはマネジメントです。



自分が買いだと思った時に仮に、売りで仕掛けて
利益が上がり始めたとしても、では次はいつその
ポジションを決済するか?


という事を考えなければいけなくなります。



利益が乗り始めたとしても、そのままずっと
利益が上がり始めるわけではありません。



アップトレンドで買えたとしても、いずれ相場は
転換します。その転換のポイントが分からずに、そのうち
調整が終わってまた上昇に転じるだろうと持っていたら、
下落していって損切りにあった・・・

なんて事にもなります。



また下落トレンドの中のちょっとした調整の上昇に
乗っていることに気づかずに買っていては、すぐにまた
下落トレンドになった時に損失になります。


投資は“当て物”ではありません。
だからアップトレンドで買っているのに、損をする人もいれば、
ダウントレンドで売っているのに、損をしてしまう事があるんです。


どう資金をマネジメントしていくか?

どうポジションをマネジメントしていくか?


という事が重要になってくるんです。


どんなポジションを持っても損をしてしまうという場合、
自分が思った反対に投資したとしても必ず損をします。



マネジメント力を身につけて下さい。



損切り、資金管理、ポジションコントロールに、
リスクのとり方、それらのどれが欠けても投資で
利益を増やす事はできません。



どのタイミングで買えばいいか?


それだけで、投資ができると思っていては、
この先ずっと投資で苦しむ事になります。




売買のタイミングや、自分の予想の精度に
頼るのではなく、マネジメント力を身につけて下さい。



今の混乱の相場では、予想は機能しません。
マネジメント力のある人だけが、資金を守り利益を
増やす事ができます。


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。





サイクルトレード法はココから手に入れることができます。





PR
忍者ブログ [PR]