忍者ブログ
戦わわずに投資に勝つ方法
[262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252]
FX情報メルマガ
プレゼント
スポンサードリンク

バーコード
ブログ内検索
My ページに登録
あなたの Myページ にパンプキンが新着記事をお届けします。下の登録ボタンを押してください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Ping 送信ツール
オススメ Amazon
FX投資の必勝法
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FX投資の必勝法
 


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを手に入れてください。



“利益は売るときではなく、買う時に生まれる”


これはベストセラー著書“金持ち父さん、貧乏父さん”の
ロバートキヨサキが不動産投資をする上で重要な事と言って
いる言葉です。



普通、それまでの不動産投資の考え方では不動産は
購入した時ではなく、売却する時に不動産価値の
上昇によって利益を得る事ができるという考え方が
主流でしたが、



売る(売却)時ではなく、買う時から様々な利益を
もたらせてくれて、買う時に利益を生む物件こそ宝だ
ということを話していました。



これはFX投資の世界でも同じ事がいえます。


もちろん実質的に、FX投資は買う(新規注文)時に
利益を生むわけではなく、売る(決済注文)ときに
利益が発生します。



ですが、そのポジションが利益を生むかどうかは、
決済注文以前に、買うもしくは、買う前の準備段階に
大きく掛かっているのです。



相場環境の分析、

チャンスの分析

リスク計算

売買ルールの確立、

未来の上昇、もしくは下落のシナリオの作成

・・・


それらをきっちりと行った買い(新規注文)なのか、
まったく準備が出来ていない中、相場の動きに釣られて買って
しまったのかによって、正反対の結果になってきます。



自分の過去の売買履歴を振り返って見ると、
それは火を見るより明らかです。



自分の意思、ルール、検証結果によって
買ったポジションと、



相場のアップダウンに釣られて買わされて
しまったポジション


では明らかに結果が違うはずです。



今日何かの通貨を買おうと思っている、もしくは
売ろうと思っているのであれば、


“利益は売るときではなく、買う時に生まれる”



この言葉を思い出してください。




PS
“買う時に利益を生む売買”それは明確に
確立された投資法によってのみ発生した注文です。
明確に確立された投資法を手に入れたい方は下記から
FX実践プログラムを手にいれて下さい。


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを手に入れてください。


PR
忍者ブログ [PR]