忍者ブログ
戦わわずに投資に勝つ方法
[257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247]
FX情報メルマガ
プレゼント
スポンサードリンク

バーコード
ブログ内検索
My ページに登録
あなたの Myページ にパンプキンが新着記事をお届けします。下の登録ボタンを押してください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Ping 送信ツール
オススメ Amazon
FX投資の必勝法
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FX投資の必勝法
 



さてお盆もあけて今週から楽しい
月曜日がスタートします。



特にお盆休み中の急落相場からの立ち上げ
としての今週はとてもとても重要な相場です。



損を出している人にとっては、今の状態で
損きりをした方がいいのか?それとももう少し
待って相場の回復を待った方がいいのか?



利益を上げている人は、利食いをするのか?
それとも、まだもう一段の下落の可能性を見て、
ポジションを維持したまま待つのか?



そういう大事な局面です。



実際、今は相場の大事な転換点に差し掛かって
いるので、色んな思いが交錯しています。



上昇と下落の両方の力がぶつかって、
持合い相場になる可能性も十分あります。



今のような不安定な相場の時に
大事な事は自分は“ぶれない”です。



もしくは、自分の“行動”をぶれさせない事です。
相場が揺れていても、自分の投資ルール、投資理論の
優位性を信じて、一貫性を持った投資をする事です。



その場、その場の勘とか予測で買ったり、売ったりを
細かくするのではなくて、想定している相場の動きが
上昇であれば、揺れに惑わされずに上昇の動きに
備えます。



自分の思いとは反対に下落していけば、“損きり”
もしくは、“行動なし”で上昇を待ちます。



実際に上昇し始めた時には、リスクを抑えながら
買えるポイントで買っていきます。



今のような不安定な相場は、参加者の思惑次第で、
下落が続いたり、持ち合ったりなんて事は普通に
起きます。



自分の行動が揺れてしまえば、いたずらに
損失を増やす事になります。



“ぶれさせない”そして相場の動きに対処して
いきましょう。



投資で損を出している人は、今のような状況でも
利益を上げている人は、上昇するのか下落するのか
のその“答え”を知っていると思っていたりします。


ただ断言させてもらうと“答え”を
知っている人は誰もいません。



投資顧問業者のように【買い】とか【売り】の
指示を出しているところも“答え”を知っている
分けではないのです。


ぶれない、迷わない優位性のある自分の
投資ルールを作って利益を上げていきましょう。




松下誠


PS
優位性のある投資ルールを作り上げて
いない人は下記からFX実践プログラムに
参加して身につけてください。


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを手に入れてください。



松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




PR
忍者ブログ [PR]