忍者ブログ
戦わわずに投資に勝つ方法
[264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254]
FX情報メルマガ
プレゼント
スポンサードリンク

バーコード
ブログ内検索
My ページに登録
あなたの Myページ にパンプキンが新着記事をお届けします。下の登録ボタンを押してください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Ping 送信ツール
オススメ Amazon
FX投資の必勝法
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FX投資の必勝法
 



円相場、ドルが強い展開の中、ユーロ、ポンド、
オーストラリアなどは下落していっています。
下落トレンドがどこまで続くのか?

どこで相場が転換していくのか?
引き続き注目していきます。



おはようございます
松下です。



以前、ユーロ/米ドルの下落についてメルマガなど
で何度も注目してきました。



途中でニューヨークダウの下落などのドルにとっての
マイナス材料などもあってかスムーズにドル高にならずに、
持合い気味に推移して、高値も更新する上昇もしました。



そんな中今は、まっさかさまに急落しています。



ユーロが最後の上昇をしてきた相場を丁度鏡に
映して反対にしたかのように、急上昇した分が
急落していっています。



もし今売れていなかったとしても、まだ十分チャンスは
あるので、今後の相場展開は見ていってもいい展開です。


「乗り遅れたー!」


と思ったとしても、相場は追いかけずに、
あくまでも“次のチャンスを待つ”というスタンスで
次のチャンスが来たら行動する。



チャンスが来なければ何もしない
というモノにしなければいけません。



何もしなければ損をする事はありませんが、
焦って追いかけて相場に乗ろうとすると無駄な
損失を出してしまいやすくなります。


“いかに自分の資金を守りながら増やしていくか”



という視点にたった行動が投資家には最も必要であり、
同時にほとんどの投資家が“苦手な部分”です。


増やすことに意識を集中しすぎて、守る事がおろそかに
なってしまいやすいです。



焦らずにチャンスを待ちましょう。




それから次に気になることは、どこまで下落していくのか?


という事だと思いますが、これについてはフィボナッチ数値
を使えばある程度の下落幅を想定する事は出来ます。



ただし、あくまでこれも“目安”であり“目標数値”
ですのでこの数字による下落幅に捕らわれすぎずに、
どこまで下落するかは、その時の相場の動き方を見て
いかなければいけません。



昨日のメールでもお話しましたが、
大事なのは点(ポイント)です。



どのポイントまで下落しているか?

どこから上昇していっているか?

高値を切り上げているか?

安い値段を切って下落しているか?



そういう大事なポイントを見て判断して
利食いしていかなければいけません。


値動きの大きさには捕らわれ過ぎずに見るべき
大事なポイントを見て行動を決めていきましょう。


やるべきことはいつも同じです。
同じ行動をして、利益を積み重ねていきます。



PS
相場に振り回されて、自分の取るべき行動を
見失ってしまう人は、FXウィークリーレポートで
判断の柱を作ってください。


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを手に入れてください。




PR
忍者ブログ [PR]