忍者ブログ
戦わわずに投資に勝つ方法
[277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267]
FX情報メルマガ
プレゼント
スポンサードリンク

バーコード
ブログ内検索
My ページに登録
あなたの Myページ にパンプキンが新着記事をお届けします。下の登録ボタンを押してください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Ping 送信ツール
オススメ Amazon
FX投資の必勝法
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FX投資の必勝法
 



先日、ポンド円の動画をご覧いただきました。

いかがだったでしょうか?

まだご覧になられていない方は下記から動画をご覧できます。
http://www.123profit.jp/contents/index.php/2008/09/10/


「まだ下がるのか、、、」


ぞっとする思いをした人もいるかも知れません。


もちろん相場に100%はありませんから、必ずまだ
下落を続けると決まったわけではありません。



ただ、実際に下落を始めた時に何の準備もしていないと、
大きな損失を出してしまう人もいると思いますので、1つの可能性
として想定しておかなければいけないと思い、昨日は動画解説を
ご覧いただきました。


3月17日の安値を切って下落したという事はそれだけ
大きな意味があるという事です。



集団心理が作る“トレンドの強さ”は、その市場参加者
のどれだけ多くの方が、“同じ思いをしているか”
によって決まってきます。



今回のポンド/円の場合“損をしている人の多さ”が
2004年1月以降に買いを持っていて今も持ち続けて
いる人全員になります。



もちろんその上昇途中で利食ったから、もう買いポジションは
持っていないという人もたくさんいますが、それでも多くの方が
まだ“買い”で含み損を抱えたままじっと耐えています。



そういう人にとって下落相場が長引けば長引くほど掛かる
ストレスは倍増していきます。



もう耐えられない・・・そう思って緊張の糸が切れた時が、
本当の暴落です。



“そして緊張の糸が切れるタイミングはそろいやすい”
というのが相場の世界の特徴です。



いつも言っていますが、利益を積み上げる投資家は、
そういった事が相場に現れるシナリオを描いて備えて
いるだけです。


シナリオが現れなければ何もしませんし、現れれば行動する。
それだけです。



相場がどちらに転ぶか、どう展開されていくかは
実は勝ち組投資家にとってはどちらでもいい事なんです。



どう展開されようと、自分を相場に合わせて
利益を得るだけだからです。



やることはいつも合わせていくために、“今の相場”から、
これから起こる相場のシナリオを描いて準備するだけです。



勝てない投資家の方は“上がってくれないと困る”とか
“もっと下がってくれないと困る”といった投資をしています。


それではいつまでもなかなか投資の世界では勝てません。



相場が上昇しようが、下落しようがどちらでもいい、
そう思える投資家は本当の強さを備えています。


ぜひそういった強さを身につけていきましょう。



シナリオを描く力、そしてそのシナリオ通りに行動する
行動力を身につけて相場から実際に利益を積み上げて行きたい
という方は下記からFX実践プログラムを手に入れてください。

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。



サイクルトレード法はココから手に入れることができます。




PR
忍者ブログ [PR]