忍者ブログ
戦わわずに投資に勝つ方法
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
FX情報メルマガ
プレゼント
スポンサードリンク

バーコード
ブログ内検索
My ページに登録
あなたの Myページ にパンプキンが新着記事をお届けします。下の登録ボタンを押してください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Ping 送信ツール
オススメ Amazon
FX投資の必勝法
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FX投資の必勝法
 


自分に合った投資法

自分に理解しやすい投資法

もっと利益が上がる投資法

もっと簡単な投資法



利益を上げるためにたくさんの投資法を
探求する事は確かにいい事です。



自分に合った投資スタイルはやはり自分自身で
作り上げていかなければいけないからです。


そしてインターネット上にはたくさんの
投資法があります。


年利●●●%のシステムトレードって
言われるものや、


●●式スイング投資法

●●式サヤ取り投資法

●●式デイトレード



みんな各々の“名前”をつけているので、
それだけたくさんの投資法があると思って
しまいます。


どれがいいのか迷ってしまいます。


そこで、“利益パフォーマンス”を見たり、なんとなく
“楽そう”とか“簡単そう”といった事から判断して
高いお金を払ってしまいます。


色々とあるように見えるんですが、でも実際、
投資の世界には“戦略は4つ”しかないんです。


たくさんの投資法があるように見えて実はそれらは
戦略ではなくて、“戦術”に過ぎないんです。



デイトレと一言で言っても、逆張り式のデイトレ法
なのか、それともトレンドフォロー式のデイトレなのか?


というように手法は時間軸が1日の間で簡潔するだけで、
“戦略”部分は4つのうちのどれかに必ず入っているんです。



その事を理解さえすれば、自分の投資法をより深く
詳しく知ることが出来ます。


そして、たとえ投資法が相場の状況によって
機能しなくなったからと言って、どこに問題があるのか?
なぜ機能しないのか?


という事が理解しやすいので慌てる事もありません。



ほとんどの人は投資法が機能しなくなれば、
その投資法を捨ててしまいます。


高いお金を払って手に入れた“●●式デイトレード”
を捨ててしまうんです。

残ったのは“損失”だけです。



そしてまた別の投資法を探します。
またその投資法が機能しなくなったら、またその
別の投資法も捨ててしまいます。



そしていつまで経っても利益が積み上がって
こなくて、堂々巡りをしてしまうのです。



まずは4つの戦略を知ってください。
そうすれば、機能していないのが一時的な
事なのか?


それとも、もうその投資法が通用しなく
なっているのか?


明確に理解して、自信を持って投資を続ける
事ができるようになります。


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。





サイクルトレード法はココから手に入れることができます。





PR
FX投資の必勝法
 



今年の12月は去年の12月同様、値動きの縮小が
あまりおきる事なく相場は、11月とか、他の月と
同じような値動きで推移しています。
(若干の落ち着きはありますが)


これだと、去年も年末から大きな下落が起きた
ように、今年も何が起こるかずっと気が抜けない
事になります。



ただ、今の相場は11月以前のパニックではなく、
持ち合っている通貨やトレンドが発生している通貨が
あるだけなので、流れに乗れば利益はしっかりと
得ることが出来ます。

集中して相場に臨んでいきましょう。


パニック相場で自分も、ただパニックになって
しまっていては当然利益を上げる事はできません。




パニックにならずに、相場の変化を敏感に感じて、
今取るべき行動をしっかりと取っていける人だけが
利益を上げる事ができます。

もちろん言葉で言うほどそれは簡単なことではありませんが。




簡単なことではないので、海外の相場も含めて色んな相場の
中でトレードを30年近くやって来られた、私の師匠(と勝手に
私が思っている)野川徹さんにもインタビューテレセミナー
の中で聞いてみました。



そうすると明確かつ力強い答えが返ってきました。

本当に深いです。
その深さをぜひ、感じて下さい。




野川さんの答えは、


“継続する事”



これだけです。


ボラティリティ(1日の値幅)が大きく、トレンドも
ぐちゃぐちゃのパニック相場から、通常の相場に戻りつつ
あるのを、敏感に感じとって、相場が安定した瞬間を狙って
スパッと行動してくためのスマートな方法なんてないんです。


ただきっちりとリスクを(小さくでも)とりながら
自分の投資を続けるしかないんです。



ただボラティリティが大きいので、1回当たりの損失が
大きくならないように、ポジションのサイズを小さくしたり、
リスクも2%を1%にするなどして、対応していかなければ
いけません。(資金は無限じゃないからです。)



それでも自分の資金をきっちりと相場に入れていける人は、
相場が実際にパニックから抜け出せば、パニックから抜け
出すと同時に利益が上がり始めます。



そしてパニックを経験する以前にはなかった
よりいっそうの自信が自分自身の中に芽生えます。



パニック相場の終わりなんて実際誰にも分かりません。
プロの投資家だって分かって日々投資しているわけでは
ありません。



でもいつかは終わるんです。


長い投資人生で継続的に利益を上げていこうと思うなら、
今の利益のことばかり考えているだけではいけません。


たとえ今損をしてでも、継続しなければいけない
時もあるんです。


自分自身の投資手法を守るために。

そして未来にも起こるであろう、暴落相場、
パニック相場に対応していけるように。


継続する事


ノウハウを教わるだけではなくて、継続していく
中で生まれてくる“自信”を身につけて下さい。


その自信は、どんなパニック相場になろうと、
あなたの資金を、あなたの成功を守ってくれます。


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。





サイクルトレード法はココから手に入れることができます。





FX投資の必勝法
 


今、連日ニュースや、新聞などをにぎわす失業、解雇
の問題について、多くの人が悲観論でいっぱいですが、
やはりこの方は、別の角度でモノを見て、今の状況
をチャンスと捕らえて行動を始めているみたいです。


下記のページにビジネスで大成功している小川忠洋さん
の記事が載っているのでご覧下さい。
http://www.ogawatadahiro.net/2008/12/18/



私はビジネスマンではなくて投資家なので、本来的には
小川さんの言っている事で直接的にアドバイスにならないはず
なんですが、それでも読んでいると、成功者の考え方、モノゴトへ
の向き合い方なんかではとても学ばせてもらっています。



この方(小川さん)はビジネスの分野で大成功していますし、
今も大成功し続けていますが、小川さんが成功しているのは、
それだけの“理由”があるからなんですね。



上のリンクから記事を見れば、それが分かると思います。
一般の人とは違う世界観、モノの見方、考え方そして行動を
しています。



彼が少し投資を学べば、集団心理が起こすトレンドが発生して
いる時にも、一般の投資家のように集団心理の動きに飲まれずに、
別の角度から見て、チャンスを見出すことができるはずです。



“一般の人と違う事、見方をする”


というのが、成功者への道だという事を実体験と
して持っているからです。


投資の格言にも、、、


『人の行く裏に道あり花の山』


という格言があり、

意味は、誰も見ていない、歩かないところにこそ本当の
道があり、花の山(チャンス)があるという感じの格言です。


株で言うなら、人気も出来高も少なく安いけど、
誰も買おうともしない株なんかを指していったりしますし、
FXで言えば、誰も取引しない通貨ペアで動きもほとんど
ない通貨ペアですね。



今の相場にただ悲観するのは簡単ですが、
別の見方ができないか?

どこかにチャンスの相場はないか?



そう思って日々チャートチェック、相場チェックを
している人には、相場のちょっとした変化や、トレンドの
発生の兆しが見えて大相場のスタートで買える可能性
が高くなります。


例えば、金融不安、暴落に煽られて全ての通貨の
バランスがおかしくなりましたが、ユーロはいち早く
状態を回復させて、今では、対ドルに対しても、対カナダ
に対しても、強烈なアップトレンドをすでにスタート
させています。



ただ悲観していたのでは、あっという間に見逃して
しまうほどの強いトレンドです。このトレンドは実際
長期のトレンドになる可能性は十分あります。




今ユーロをすでに買っている人は、
悲観相場の中でじっとチャンスを待っている人、
集中力が切れる時間帯にも、自分だけは集中力を
切らさずにしかも、しっかりと行動し続けていた
人だけです。


それが今、ユーロを買って利益を上げて
いる人の“理由”です。


ここで見落としてしまい勝ちなのが、今ユーロを買って
利益を上げている人は、ユーロだけをピンポイントで
買っているわけではないという事です。



他にもチャンスのサインが出ている通貨ペアを
買いながら、何回か損切りにあったりして、

その中でユーロに関しては強烈なトレンドが発生して
大きな利益を生む結果になったと言う事です。



ユーロ/米ドルとか、ユーロ/カナダといった
通貨ペアを買って利益を上げている人は、それ以外に
いくらかの損切りを必ずしているんです。


それはトレンドが発生し始めるタイミングでは、
どの通貨ペアで上昇トレンドが発生するかは
わからないからです。



どうしても人は成功体験、成功事例を見ると、
その成功部分だけを見ようとしてしまいますが、
その裏にはいくつかの失敗(成功のための過程)
があるんです。



そして最終的に、大きな利益を上げます。
それが勝っている投資家の“理由”なんです。



一朝一夕のモノでもなければ、ピンポイントで
成功するモノでもないんです。



日々の相場チェック、悲観しないマインド、素早い
行動が積み重なって成功につながります。



自分の行動、マインドを振り返ってみてください。
成功する“理由”はあなたの中にあるでしょうか?


もし成功する理由が自分の投資の中になければ、2009年
になって相場が安定してきたとしても、利益を上げ続けるの
は難しいかもしれません。


投資で成功する理由を作ってください。
そしてその理由をもって投資の利益を積み上げてください。



FX投資の必勝法
 


もう残り13日で今年も終わりを迎えようとしていますが、
私と私の家族ははなれない田舎暮らしの生活は毎日新鮮で
楽しく送っています。


今年は本当に相場も世界経済も雇用も大変な年でしたが、
そんな2008年も残り13日ですから、楽しく元気な
気持ちで2009年を迎えていきましょう。


気持ちまでもが落ち込んでしまっては、
本来できる事もできなくなってしまいます。



気持ちが沈んでいては、投資はもちろんですが、
仕事も、ビジネスもプライベートも何もかもが
台無しになってきます。



不況や相場の悪化は事実としてありますが、気持ちの
持ち方は自分自身でコントロールできるので、気持ちだけ
でも明るく前を向いていきましょう。


ましてや新年を迎えられる事はおめでたい事です。
おめでたい事だという事もいつの間にか忘れてしまって
いるなんて事はないようにしてください。



今日も野川さんと対談セミナーで出た話を少し
しようと思うんですけど、スキーと投資の関係に
ついてお話しようと思います。



といっても私はスキーは人並み程度で、
特に詳しいわけではないので、スキーについては
あまり期待はしないで下さい。




スキーを習う時の一番最初のスタートで身につける
スキルが、投資を始める時に一番最初に身につけないと
いけないスキルと同じだったので、その話がセミナーで
出てきたんです。



中西 智美さんは、スキーを始める際には
一番最初に習う事はなんだか知っていますか?



ボーゲン(ハの字)ではありませんよ。



スキーで一番最初に習う事は“転び方”なんですね。


怪我せずに、ひょいっと起き上がれるように、
山側にころぶ方法を習うんです。



谷側にこけると起き上がれないですし、
上手に転べなかったら、骨を折るなどの大怪我して
しまったり下手するとブレーキできずに崖に落ちて
しまう危険性があるからです。



だから最初にまず、上手なこけ方を身に
つけないといけません



これはとても大切な事で、投資でも共通する事なんです。


でも投資を始めようとするほとんどの人の頭の中にある
事は儲ける事です。あるいは儲ける方法です。



上手に損をする方法はとても大切な事なんですが、
当然誰も興味がありません。



だから初心者の方で儲けようと先走り大怪我して
しまう人が後を絶たないんです。


ましてや2008年のような相場でそれをやって
しまうと大怪我でもすまなくなってしまいます。



資金以上のマイナスになる事もあるんです。



為替の場合は、業者に強制決済機能が義務付けられて
いるので、資金が一定以下になるとポジションは強制的に
決済されて資金以上の損失は出ないようになっていますが、


急激な動きの場合は、強制決済を飛び越えてマイナス
(追証)になる事もあります。



もちろん“正しい損切り方法”(上手な転び方)を
知っていれば、そんな自体に出くわすことすらないん
ですが、転び方を知らずに投資をしていれば、実際に
自分の身に起こってしまいます。


2009年の相場は、長期展望するのが
難しい相場です。そして長期展望で投資するのも
危険な相場です。


円相場は今だ底を探る展開が続いていますし、
よくても相場は持ち合い気味に推移する程度です。



高値を切り上げていく展開が始まるのか、それとも
少し戻し(円安)ては下落を繰り返し、下落を続ける
のかは、日々の動きの中で見ていくしかありません。

(もちろんアナリストの方たちは、ここからが本格的な
下落相場だと言う方もいますし、下げ相場は2009年早々
には終わり、上げ相場だ!と言う方など賛否両論色々あります。)



もちろんそういう意見を参考にするのは悪い事
ではありませんが、それでも自分の資金をリスクに晒して
投資をしていくわけですから、長期予想をそのまま鵜呑みに
するのは危険ですし、そうすべきではありません。


だから大怪我しないためにも、必ず“正しい転び方(損切り)”
だけは最低限、今年のうちに身につけておいてください。


自分が買ったポジションの1円下に損切りを
おくとか、資金が2%マイナスになるところに、損切りを
置くといっているだけでは、これからの相場は持ちません。


正確に理解してください。そして100%必ず
実践して下さい。



それが2009年の投資でやっていくための土台です。
土台のしっかりしていないところに、どんなテクニックを
乗せてもムダです。


土台がしっかりしていないと少し風が吹くだけで、
あっという間に流されてしまいます。


自分の損切りルールがしっかりと機能
しているか?見直しましょう。


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。





サイクルトレード法はココから手に入れることができます。





忍者ブログ [PR]