忍者ブログ
戦わわずに投資に勝つ方法
[169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159]
FX情報メルマガ
プレゼント
スポンサードリンク

バーコード
ブログ内検索
My ページに登録
あなたの Myページ にパンプキンが新着記事をお届けします。下の登録ボタンを押してください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Ping 送信ツール
オススメ Amazon
FX投資の必勝法
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FX投資の必勝法
 




松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)



最近、円高を利用してFXを開始しようと
する事に関する記事がとても目につくように
なりました。

下記の記事もその一つです。


~~~MONEY zine ~~3月27日~~~~

FX再開時に考えるリスク LTCMの破綻に学べ

 今年に入り、円高が急激に進み、そろそろ円高から
円安に動くとみて、FXを新たに始める人、再会する人が
増えている。しかしその際にはきちんとリスクを把握して
トレードする必要がある。外貨投資のみならず国内でも
投資をしていると相手先の破綻も気になるところだ。

株式投資では会社経営が思わしくなくなると株価がゼロに
なっていって投資資金もゼロとなる。債券に投資する場合
では投資先が金利や元本の支払いの停止をすることがある。
それをデフォルトという。


 ロシアやウクライナの国債がデフォルトしたのは98年に
アジア通貨危機をきっかけとしてロシアにまで飛び火した時だ。

・・・

~~~MONEY zine ~~3月27日~~~~

この記事では、安くなったら買えばいいという考えに
対して、待ったをかけているので、まともな記事だと
思います。


実際、世の中の情報は圧倒的に

1、安くなったら買い
2、投資は予想


という考え方が多くを占めていて、ほとんどの
人の目に着くのもこういった情報です。


でも今の価格が安いかどうかは、実際の
ところは未来になってみてからでないと
分かりません。


これは見過ごされ勝ちですが、大切な点です。


1ドル100円を切ったのは、1995年以来なので、
まさに13年ぶりの安値という言い方はできます。


でも安いから買いか?


と言われると、明日もっと安くなったら、今の値段は
投資家にとってはまだ高いという事になります。


だから個人の頭で13年ぶりの安値だから、そろそろいい
だろうと言って買うことはできないのです。


上がるという材料がいります。



その材料を知ることが投資です。

13年ぶりの安値だからもう下がらないだろうと
言って買っていくのは投資とはいえません。


たまたま今の値段が最安値となって、ここから
強い上昇トレンドが出て、まぐれで買って
利益を出したとしても、まぐれで増えたお金は、
すぐになくなってしまいます。


買う理由、買うシナリオを立てて、買って
そして利益を出した場合の、その時の利益は
本物なので、定着された利益です。



“安いから買う”なんて言葉は言わないで下さい。


投資家が使うべき、本来の言葉は


「今買えば、その後上がるから買うんだ」

という言葉です。



たとえ高い値位置でなかなか手が出ない時でも、
上昇するなら買っていきます。


ユーロ/ドルを見てみると高くてなかなか買えません。
ドルが弱いので、ユーロがドルに対して上昇しっぱなしです。



でも上がるんだったら買うんです。そして利益を
上げます。


上がるシナリオがあるのなら、リスクを限定して
買って利益を出しましょう。


絶対に、今の値段は安いからチャンスなんて事を
言わないで下さい。



買うシナリオ、売りシナリオを組み立てるための
トレンドの発生の見方が分かる投資DVDはこちらから


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


PR
忍者ブログ [PR]