忍者ブログ
戦わわずに投資に勝つ方法
[166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156]
FX情報メルマガ
プレゼント
スポンサードリンク

バーコード
ブログ内検索
My ページに登録
あなたの Myページ にパンプキンが新着記事をお届けします。下の登録ボタンを押してください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Ping 送信ツール
オススメ Amazon
FX投資の必勝法
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FX投資の必勝法
 


円相場の暴落があった後で持合気味に推移している通貨、
上昇に転じてきている通貨の違いで、強い通貨と弱い


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




通貨というのが結構見えてきますね。


おはようございます。
松下です。



暴落後は、トレンドが出にくく、横ばい(持ち合い)する
事が多いですが、今回ははユーロやフランではトレンドが、
ドル、ポンドでは相変わらず弱く持ち合い気味というのが
今週の1週間の相場で見えてきましたね。


それに関連して、恐ろしい記事を発見したので取上げておきます。


~中国新聞 3/26~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

円急騰で外貨預金・FX人気

 1ドル=100円を突破した12年ぶりの円高水準を受け、中国地方
の地場金融機関で外貨預金や外国為替証拠金取引(FX)が活発化
している。

金利が低い円から、割安で高金利の外貨にシフトし、円安に振れ
れば売って差益を得ようとの動き。金融機関も新たな預金獲得に
つなげようと、手数料優遇キャンペーンなどで顧客取り込みを
図っている。

 中国銀行(岡山市)は3月前半の2週間で約30億円の外貨預金を
集めた。昨年10月から今年2月までの5カ月間は約65億円だったが、
ほぼ5倍のペースという。新規口座開設の申し込みも1日100件に
上り、窓口は対応に追われている。


 広島銀行(広島市中区)も今月前半の外貨預金預入額が、既に
月間見込みを超えた。さらに混雑したのが外貨両替窓口で、今月
上旬の取引額は売買合わせて通常の2倍だった。

 外国為替証拠金取引(FX)を始める人も増えている。外貨
預金よりも流動性が高く、両替時の手数料も安いため、人気が
高まっている。ひろぎんウツミ屋証券(中区)は2月末の口座数
が昨年末より2割増えた。

【写真説明】利用者が増えている地場銀行の外貨両替窓口(広島市中区)

~中国新聞 3/26~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さーみんなも外貨預金へ急げー!

ではないですね。



FX投資をしているから言うのではないですが、
外貨預金ほど粗悪な金利商品はないですね。



簡単に言えば、FX投資をスワップ金利のレバレッジ
1倍でするのと同じです。



わざわざ銀行へ行って高い手数料を払って損をしている
ようなものです。



FX投資のように柔軟性もなく、1年定期とかも預金という
感覚で行われているためする人は多いですし、為替手数料も
FXでは無料とかまであるくらい安いのに1%とかかります。
(往復2%だったかな)



そんなものが今の段階になって、流行っている中国地方に
驚きではありますが、スワップ金利狙いの人達が最終的に
損をする構図が見えたような気がします。



最終的にトレンドに乗って為替差益をとっていく
投資家のところに資金が流れていってしまう、まさに
入り口の部分を見ている感じです。



これは何も今から円安に動くのを否定して言っている
分けではありません。



円高がまだ終わったというサインは出ていない中
飛び乗る危険性を示唆して言っています。


可能性として円安に行くことは十分考えられます。
でもそれは、円高は終わったとシナリオを書いて、


注文を入れて、もし再び円高に動いた時には、損きり
を必ず入れて撤退していくという条件の下でなければ
外貨を買ってはいけないのです。



残念ですが、今、外貨預金へ走っている人達の数%の
人達を残して全員損をすると思います。



たとえ上手く今から円安に動いたとしてもです。



なぜか分かりますか?



FXと同じ原理がそこに働きますが、
例えこの先1年間、円安の方向へ動いて、利益を
出せたとしたら、外貨預金をした人達は、



「外貨預金儲かるなー」よーし今年も継続だー!

と2年目も続けてしまうのです。




松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)





いつ終わりがくるのか?


円安でいる限り終わりは来ません。

ずっと外貨預金を続けます。



そしていよいよ、相場が転換して円高に向けて
また急落して儲けが全部吹き飛んで、損失に
なったときに終わりが来ます。


そしてその時に手数料まで銀行に持っていかれます。


助かる人はいつも数%の人達だけです。



相場はいつも同じ事を繰り返します。
早くそれに気づいて“儲かる投資法”を
実践した人だけが相場に残り、儲け続ける
事が出来ます。


円高だからとか円安だからとか、そういった
外的要因に振り回されるのではなく、適切な
投資を実践して、どんな市場でも利益を上げて
いく投資スキルを身につけて下さい。

松下誠の投資DVD12本セットはこちらから


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)



PR
忍者ブログ [PR]