忍者ブログ
戦わわずに投資に勝つ方法
[331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321]
FX情報メルマガ
プレゼント
スポンサードリンク

バーコード
ブログ内検索
My ページに登録
あなたの Myページ にパンプキンが新着記事をお届けします。下の登録ボタンを押してください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Ping 送信ツール
オススメ Amazon
FX投資の必勝法
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FX投資の必勝法
 




今日は陰線ですが、金曜日から対円通貨で一斉に急浮上
が起こっていますね。下落相場の中での急激な展開です。



相場にあわせる事で利益を上げていく投資家は
こういった急激な変化に対しても、対応していかな
ければいけないのですが、たとえこの上昇で買えな
かったとしても、慌てる必要はありません。



本格的な上昇が始まったとしたら、まだまだ
上昇の余地は残しているからです。



気をつけなければいけない事は、急激な相場の
展開に対して慌ててしまって相場に“買わされて
しまう事”です。



たとえば今日も陰線が出ていますので、
金曜日、月曜日の上昇相場の反動に今朝遅れて
買わされてしまった人は損失ですね。



ボラティリティが高い最近の動きなので、
例えばポンドでいうと今日だけで2円ほど下落しています。



遅れてしまった!と慌てて買ってしまった人は、
今はその分マイナスになっているという事です。



後から追いかけて買うという行為をしていると、
上昇相場の中で買っているのになぜか損をするという
事態になってしまいます。



もちろん今日の陰線は許容できる範囲のマイナス
で金曜日の値段から見て上昇するというシナリオの下、
買っているという事であればOKです。



日足で陽線2本を確認したら、翌朝【買い】と
いうルールなら今日は買うことにもなるからです。


今、買うことがいけないのではなくて、
“買わされる”事がいけないのです。




相場に買わされている行為と、自らのルールで買っている
という行為がたとえ“同じ値段”であったとしても、両者の
間には意味と結果が異なってきます。




そしてなによりチャンスに乗れなかったとしても、
次のチャンスが来た時には、きっちりと乗っていければ
それでいいんです。



慌てずに、相場を追いかけずに、確実にチャンスを
手に入れる事が大切です。全てのチャンスに乗ることなんて
ムリだという事を認めて楽に投資して下さい。




そしてもしあなたが、昨日もしくは金曜日に対円通貨を
買っていたとしても「いよいよアップトレンドか~」と
安心しきるのは危険です。



まだ形だけみれば、下落によるせめぎ合いのレンジを抜けて
きていませんし、金曜日の安値が10月27日の最安値を先週
切って下落している通貨も実際にあるからです。



これから安値、高値をきっちりと上げていき、
移動平均線などのトレンドフォローの指標をクリア
していってくれば、徐々に可能性は高まってきます。
(そういう意味からもまだまだチャンスはあります。)


それらをきっちりと確認して行く事が
買っていく上で大切な事です。


相場の上昇を見守りましょう。



松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。





サイクルトレード法はココから手に入れることができます。





PR
忍者ブログ [PR]