忍者ブログ
戦わわずに投資に勝つ方法
[350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342] [341] [340]
FX情報メルマガ
プレゼント
スポンサードリンク

バーコード
ブログ内検索
My ページに登録
あなたの Myページ にパンプキンが新着記事をお届けします。下の登録ボタンを押してください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Ping 送信ツール
オススメ Amazon
FX投資の必勝法
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FX投資の必勝法
 


やはり日本の投資の中で20年、30年とやって
来られて、さらに投資の世界もリードしてきたプロの
投資家の方の言葉は1つ1つの重みが全く違いました。


野川さんとの対談の中で学んだ事はたくさんありますが、
これはレポート会員さんへ向けたセミナーなので全てを
公開する事はできませんが、少しだけここでシェア
したいと思います。



1つ多くの人が聞いて安心するんじゃないかと思う事は、
今回の金融不安以降の暴落(まだ終わっていませんが)
は20年、30年というキャリアを持ったプロの投資家に
とっても、初めての経験だったという事です。


もちろんこれまでにも規模の大きな暴落相場
というのは経験してきました。


ただ初めてだったのは、世界の株、商品、為替など
全ての相場が連動してこれだけ長い間一斉に下落した
事です。


本来であれば、商品が下げれば株が上がり、
株が上がれば商品が下がるとか、為替が下がる
といった逆相関の関係にあるものがあります。



それが全く機能せずに一斉にすべて下げると
いう自体、しかもこれだけ長い期間下げるという
事は世界で初めての事だったのです。



つまりポートフォリオが全く機能しなかった
という事です。


========================
ポートフォリオとは、
投資家がリスク分散のために複数の市場、銘柄に分散投資を行い、
自身のポジションを最適化し、自身のリスク資産をどう価格設定
するかを決める理論のこと。

========================



これは世界経済が、すべてリンクして来ている
事が原因で起きてしまったようです。



昔は“アメリカがくしゃみをすれば、日本が風邪をひく”
という言葉がありましたが、今後の世界経済は、


“アメリカが風邪をひくと世界中でインフルエンザが流行る”
くらいの状況になっているという事です。


学級閉鎖(世界経済が止まる)になってしまう
事もありえるという事です。(極端に言えばですが)



アメリカに限らずユーロ圏が風邪を引いても
同様の状況になる可能性はあるかもしれません。



そんな中、もしかしたらもうすでにやって
しまった人もいるかも知れませんが、


値動きの激しい今、一発逆転を狙った投資
をする行為は、正しいかどうかについても、
話してくださいました。



どう思いますか?


ビッグスリーの救済法案が上院に秘訣された時も
そうでしたが、1日の間で大きく値動きがありましたが、

そんな時に一気にいつもの倍の資金サイズで
一発逆転の利益を狙うことはどういう意味を持つのか?

という事です。


暴落の中で大きく損失を抱えてしまった人にとっては
スグにでも取り戻したい思いから、いつもよりも大きな
資金を投資してしまいたくなります。


でもこれはやはりやってはいけない危険な行為です。

なぜなら資金サイズを大きくするのはそのままリスクを
取り過ぎる事になるので、破産に近づく行為だからです。



今回上手くいったとしても、次また同じ状況になったら、
また資金サイズを大きくしてしまいます。


そうなるといつかは失敗して破産する事に
なってしまいます。


階段を1段飛ばし、2段飛ばしをしようと
すると、踏み外して大怪我してしまう危険性が
あるという事ですね。


今の不安定な時期だからこそ、確実に1歩1歩
階段を踏みしめていきましょう。


そうしているウチに相場が回復して、
トレンドというレバレッジがあなたの見方に
ついてくれています。


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。





サイクルトレード法はココから手に入れることができます。






PR
忍者ブログ [PR]